ナウラとアルノのえねしょ!

エネミーの画像と妄想嘘設定を紹介するブログ。
now.png

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ガロンゴ 

pso20150416_213918_219.jpg

概要

名称:ガロンゴ(Garongo)
学名:アロナトゥラ・カラボゾア(Alonature Calabozoidea)
分布:惑星ナベリウス・森林エリア (Planet Naberius "Forest")
エネミー種別:原生種・討伐対象 (Natives for Subjugation)

 
撮影

pso20150416_213916_216.jpg
pso20150416_213927_224.jpg
pso20150416_213250_037.jpg
pso20150416_214144_324.jpg

解説

「森の農夫」という意味の名を持つ大型甲殻亜門等脚類。ふさふさとした体毛や柔らかそうな鼻を持つ為、哺乳類と勘違いされやすいが、卵生の節足動物である。大陸内陸部の河川、湖、池から小さな水路、あるいは地下水の湧き出る場所等、あらゆる淡水環境に分布するが、海中を起源とするエビや貝に近い生命である。ナベリウスの中緯度帯の森林地帯の気候は気温の変化がとても緩やかであり、2月(汎惑星相対暦法によるカウント)の終わり頃、高山からの雪解け水が流れ込むことで、水源を棲家とする原生生物はその水温の変化に春の訪れを知る。ガロンゴの成体はだいたい冬の始まりごろに番を組み、夫婦となる。そして冬の終わりの冷たい清らかな水が注ぎ込む頃、水辺に木の枝で巣をつくり生殖活動を始める。一度に20から100個の卵を産む。大半は他の原生生物の餌となるが、冷たい水の中で他の生物の動きが活発でない頃にこそ、ガロンゴの幼生は逞しく成長する。ガロンゴの幼生(ノープリウス)は、綺麗な湧き水の底に沈殿した腐葉土や他の生物の死骸を餌源とする。わずかな対流で進まない分解を補助し、溶脱、細片化、異化作用を促進する。成体となったガロンゴも生態系の物質循環に寄与し、生産者の生産した有機物を無機物へと分解する。元々は海洋生態系に属する分解者でもあり、濁った海水・淡水に浮遊するデトリタス(懸濁物・浮泥)を分解し、豊かな土壌を生み出す。オスとメスの区別は外観からはわかりにくく、腹の内側にある生殖器、産卵管の有無で見分ける事ができる。四つの脚にみえる部分はじつは細かな繊毛があつまった沢山の足の集合体であり悪路を物ともせずに巨体を進める事ができる。口は沢山の細かな毛に覆われており、石を噛み砕く臼歯が生き物と死骸とを区別して餌としないものを吐き出すようになっている。成体になってからは他の原生生物から襲われる事はなくなる。生産者である他の原生生物は、分解者であるガロンゴを共存すべき有益な存在と認識するからであろうか。豊かな森には主のようにガロンゴが数体生息している。

ガロンゴは交替性転向反応(Turn Alternation)という特性をもつ。障害物に対して右折したあと次の障害物に対しては左折と、交互に進行方向を転換するという性質である。また広い直進可能な領域を触覚で観測することができ、高速回転による直進を行うこともある。耕耘作業として効率的に棲家の土壌を念入りに、そして確実に耕していくのである。また、地殻の安定しているナベリウスとは言え、地震が皆無というわけにはいかず、ガロンゴはこれを事前に予知し一処にあつまって群れで丸まる行動を取ることがある。水中ラドン濃度の上昇と大気のフォトンイオン濃度の変化を察知するようで、複雑な惑星活動を敏感に読み取る能力が備わっている。ガロンゴのこのような行動を宏観異常現象といい、ガロンゴの行動によって他の原生生物が大地の異常を知り、警戒活動を取ることもしられている。

考察

ロジオ「ガロンゴがダーカー汚染を受けた場合、攻撃的な性質に変化しますが、あくまでも防衛的な行動なのだそうです。生きた生命を餌とすることも体機能的には可能なはずなのに、捕食の為に攻撃することは一切しないとても優しい生物です。ナベリウスの生態系は優しさに満ちています。また文化的でもあります。ある研究発表によればウーダンやザウーダンとの共生関係があることがわかり、一時期話題に登りました。ウーダンの群れの中で病死した個体がある場合、疫病の蔓延を防ぐためなんでしょうかね、死体をガロンゴに差し出すことがあるそうです。そして骨だけになった死体を回収し、群れの中央に埋葬するとのことです。ガロンゴはウーダンが差し出す死体をのみ食し、自然死した死体は自然のまま分解するのを見届けます。通常のままでは分解がこんなんな物のみを餌をするのです。知れば知るほどに、私はナベリウスを好きになります」


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。