ナウラとアルノのえねしょ!

エネミーの画像と妄想嘘設定を紹介するブログ。
now.png

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ナヴ・ラッピー 

pso20150405_134656_036.jpg

概要

名称:ナヴ・ラッピー (Nab Rappy)
学名:ナベリウス・アプテノディテス・フォレストリ (Naberius Aptenodytes Foresteri)
分布:惑星ナベリウス・森林エリア (Planet Naberius "Forest")
エネミー種別:原生種・解放対象 (Natives for Relieve)
 
撮影

pso20150405_134959_195.jpg
pso20150405_134656_038.jpg
pso20150405_134730_046.jpg

解説

学名を「翼の無い森の鳥」と言う。ラッピーというのは中型の猛禽類を広く指す俗称である。内陸地の陸上に広く住処とし、春から夏にかけて繁殖する。群れで行動し一度つがいとなったラッピーは生涯配偶者を変える事は無い。昆虫や木の実を餌とする。その愛くるしい見た目に反して気性が荒く、近づく者がいれば排除しようと攻撃行動を取る。硬いクチバシで突かれ、大怪我をする場合があるがある為、10m圏内には近づかない方が無難である。

惑星法の一つ、プロキオン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)により人工飼育の規制対象に指定されているが、絶滅危惧種(レッドデータクリーチャーズ)適用外である。一部研究機関による調査捕獲により人工孵化の方法は確立されている。年に1度全身の羽が生え変わる「換羽」という時期があり、この時期は約10日間断食状態となる。しかし換羽期の直前は通常の2倍以上の量の餌を食べる。この時期にのみ特定の巣を作る。

複数の鳴き声とジェスチャーにより群れの中で会話を行っているとされる。知能は高く、人間の2才児程度の判断能力がある。鳥類にしては珍しく深い睡眠を取ることが知られ、触れるまで起きない事もある。平均寿命は20年程度。数え方は「羽」で良い。

ラッピーはクリーチャーとしては珍しく正フォトン特性を持ちD因子侵食に対して対抗能力を持つ。但し周囲のダーカー侵食への強い不快感から恐慌状態となっており、アークスの戦術エリアにおいては凶暴化したラッピーが多く見られる。脳波のサニタリングさえ行えば無害化できる為、討伐対象ではなく解放対象に指定されている。アークスのフォトン特質ににた耐性があることから、フォトン兵器への強い防御能力がある為、通常攻撃をしても生命の危機に陥るようなダメージを受けず、短時間昏倒した後、意識を取り戻し逃亡する。逃亡時に発する強いフォトン波動からソール効果を得られる事がある。

考察

ロジオ「ええ、そうなんです。ナベリウスの地質調査をしていると、ラッピー種は古い地層から原種の化石がよく見つかるんですよ。あんな穏やかな外見してて進化戦争で長期間の生存戦略に成功している。実に興味深いですね」


back to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。